バーベキューでビール

バーベキューと言ったら、やっぱりお酒はビールが主役でしょう。
BBQの季節が夏が中心ということもありますが、美味しい料理が焼けるのを待つ間に冷たいビールをキュッと飲むのは醍醐味ですね。

自然に囲まれたDIYのバーベキューでは、自分たちが飲むビールは自分たちで運んで、そして冷やさなければなりません。大きなクーラーボックスを持って、氷をたくさん買い込んで、ずっと冷たいビールが飲めるようにがんばりますよね。

それはそれで、野外バーベキューの楽しみでもあるのかもしれません。

beerserver

人数が多ければ、業務用のビールサーバー(瞬冷式)をレンタルで用意する方法もあるかもしれませんが、レンタル料も結構します。(5,000円~10,000円くらい)
家庭用のサーバーは、小さくてあまり役には立たないかもしれません。

バーベキューのもう一つの特徴は、たくさんの種類のお酒を用意して、それぞれが好きなものを好きなように飲むことです。
メンバーで持ち寄ったりすることも多いので、普段居酒屋さんで飲むよりも、ついたくさんの種類を飲んで、ちゃんぽん状態になりやすくなります。

ワインや日本酒、焼酎などはもちろんですが、ある人が貰い物ののお高級ウィスキーなどを持って来たりすると、やっぱり飲んでみたくなります。

ビールだって、こういうときだから、定番の日本のビールだけではなく、珍しい海外ビールなどを用意すると面白いかもしれません。

germanbeer003

都会の飲み屋さんで、ドイツビールやベルギービールを頼むと、300mlのボトルで1,000円以上してしまいますが、あらかじめ通販などで用意していけば、一本200円~500円くらいで手に入るものが多いです。

お肉に合わせて赤ワインもいいですが、味の濃いベルギーのダークビールなどもオススメです。

世界のビールを楽しもう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする